象牙の鍵盤のピアノ買取について

★口コミで人気のピアノ買取サイト♪
↓   ↓   ↓
⇒ピアノを高く売る方法を教えます。


象牙の鍵盤のピアノの買取り相場が知りたい

私はピアノ調律師という仕事をしています

象牙の鍵盤のピアノの買取り相場が知りたい人

調律師の観点から、ピアノは価値があり、古いピアノでも意外と高く売れるお話をしますね

もう誰も弾かないし、不要になった象牙の鍵盤のピアノを売りたい

でも古い象牙の鍵盤のピアノだと値段がつくのかな・・・そう思っている人が案外多いのです

そんな時に古い象牙の鍵盤のピアノでも査定に出すと意外と高い値段で買い取ってくれたりするのです

しかも無料で依頼出来ますので、ピアノ買取査定がおすすめです

⇒ピアノ買取査定はこちら

また引越しの時に不要のピアノを処分する人もいますよね。

でも処分だとお金がかかってしまうので、査定依頼をして買い取りしてもらいましょう

⇒ピアノを高く売るには?

象牙の鍵盤のピアノ買取相場と価格について

象牙の鍵盤のピアノ買取相場と見積りの価格について書きますね。だいたい中古でしかもかなり古いタイプが一番考えられます。まあだいたい20年以上前に製造されたかなり古いモデルと思われるのです。もちろん買取価格はどちらかと言うとそのモデルに依存するので12000円ぐらいから見積り価格は10万円以上する場合もあるのです。かなり幅があるのはわかりますね。

と言うのは象牙の鍵盤はかなり古くてもう30年ぐらい前のタイプなので市場にもあまり見ないしわたしも実際調律に行って象牙の鍵盤を見たことがほとんどないのです。でも貴重な品というのは何となくわかると思います。実際に滅多に見かけないものだから余計に希少価値が上がるのです。

もちろん象牙の鍵盤だからって高く買い取りしてくれるかどうかはまた別の話しで実際に象牙の鍵盤の場合には色が少し黄色く変色している場合もあるのです。もちろんその変色した色がいかにも象牙の鍵盤ぽくて好きな人も多いし、何と言っても象牙の鍵盤の最大の特徴はプラスチックと違い演奏した時に指にフィットするのです。

つまり演奏する上では特に指に優しい感じを受けるし、何と言っても自然な感じがするのが大好きな人も多いと思います。また象牙の鍵盤の場合には求めるお客さまも居るのでそういうお客さまからすると喉から手が出るほど欲しい製品になるのです。

つまり象牙の鍵盤はかなり偏った需要があるのです。また特にファンの人もいるし、インテリアとしてもバロック調のかっこいい印象を受けたりするのです。デザイン的にもなかなか渋いし昔の雰囲気をかもし出すには最高のモデルだと思います。つまりバロック風な雰囲気を保ちつつ部屋のインテリアとしても抜群のデザインだと思われるのです。

例えば例を挙げると古い雰囲気の良い古民家に置いているとか、全部木で作られた喫茶店に置いてあるとかかなり応用範囲は広いと思います。なのでそういう雰囲気を楽しむ人によっては象牙の鍵盤は欲しいモデルと言えるのです。

よって象牙の鍵盤のモデルを買取りした場合にも場合によってはけっこうな高い見積り価格が出る時もあり、かなり期待が出来る一品と言えるでしょう。つまり確かに湿度に影響受けたりすぐに変色したりと管理は色々と大変ですが何と言っても希少価値があるものなので、欲しい人にとっては多少高くても買いたいモデルになるのです。

実際に最近では古民家ブームだし、ログハウス風な喫茶店も多いと思います。特に雰囲気を大事にする喫茶店の場合には最適なモデルと言えるでしょう。また古民家で最近ではミニコンサートを開く場合もあり、そういう場合にも最適のモデルと言えるのです。

⇒高く売る方法とは?