ワグナーピアノ買取

★口コミで人気のピアノ買取サイト♪
↓   ↓   ↓
⇒ピアノを高く売る方法を教えます。


ワグナーのピアノの買取価格が知りたい

私はピアノ調律師という仕事をしています

ワグナーのピアノの買取価格が知りたい人

調律師の観点から、ピアノは価値があり、古いピアノでも意外と高く売れるお話をしますね

もう誰も弾かないし、不要になったワグナーのピアノを売りたい

でも古いワグナーのピアノだと値段がつくのかな・・・そう思っている人が案外多いのです

そんな時に中古のワグナーのピアノでも査定に出すと意外と高い値段で買い取ってくれたりするのです

しかも無料で依頼出来ますので、ピアノ買取査定がおすすめです

⇒ピアノ買取査定はこちら

また引越しの時に不要のピアノを処分する人もいますよね。

でも処分だとお金がかかってしまうので、査定依頼をして買い取りしてもらいましょう

⇒ピアノを高く売るには?

ワグナーピアノを高く買取り

まずワグナーピアノを高く買取りしてくれる業者について調律師の目線で色々と書きますね。

ところで、弾かなくなるとだいたいそのままにして、掃除もしないし不要になってしまうわけです。

でも業者に売りたいけどどうしたら売る事が出来るのか?

そして売らないで処分を考える人もいますが、だいたいお金を取られる場合が多いので、処分もしたくないわけです。

特にヤマハやカワイと違い、あまり聞いた事のないメーカーなので果たしてどの程度の金額が付くか相場も分からないし、見積もり金額も見当がつかないものです。

そんな時にネットの一括査定を利用すると、ワグナーのピアノがどのくらいの金額で売れるのか、見積もり査定を複数の業者からもらう事が出来るわけです。

そうなると後は一番高い買取価格をつけてくれた業者に売れば良いわけですね。

そして無料で利用できるので、一括査定を利用して売却しましょう!

つまりどの程度の価値があるのか引き取り金額も一目で分かるわけです。

ましてワグナーピアノの市場の買取相場はかなり幅があり、実際に複数の業者に見積もりをしてもらわないと価値が分からないものです。

ところで私たち調律師は引き取りしたピアノを思いっきり愛情を込めて整調や調律をしています。

だから中古市場も成り立つわけです。

しかも細かい傷は修理するし、部品を交換してかなり新品に近く修復するようにしています。

だいたい30年以上弾かなかったりすると、鍵盤が湿気でかなり動きが悪くなるものですが、その点も調律師が手入れをしてタッチを軽くするのです。

ワグナーピアノの歴史

あまり聞いた事がないワグナーピアノというメーカー。今から歴史を説明しますね。

実は東洋ピアノ(静岡県浜松市)で作られたブランドの一つで特に品番としてはW2とW3が人気なのです。

今でも中古市場で人気があり、当然業者も買い取りしてくれるわけです。

ところで何故今でも中古市場で人気かというと、ハンマーはドイツのレンナー社製を使用して音色はとても素晴らしいのです!

これは実際にピアノ曲を弾いてみると分かりますが、その音色は大手のメーカーに引けを取らないほどにクオリティーがとても高いわけです。

ところでハンマーアクションがドイツのレンナー社製でかなり高価なもの!

つまり部品にかなりお金をかけているわけです。

これは技術者のこだわりが詰まっていると言えるでしょう。

だから新品で買った当時はかなりの金額になっていると想像されるわけです。

そして手作りで作られているので、今でも当時に近いほどにピアノの音が鳴っているわけです。

たいがい30年以上前に作られたピアノは音がこもりがちになるけど、このワグナーピアノは音がとてもクリアーなわけです!

実は私も一度このワグナーピアノを調律した経験があり、構造もしっかりして、音もクリアに出たのには本当にびっくりしました!