ヤマハのUX3のピアノ買取相場について

★口コミで人気のピアノ買取サイト♪
↓   ↓   ↓
⇒ピアノを高く売る方法を教えます。


ヤマハのUX3のピアノの買取り相場が知りたい

私はピアノ調律師という仕事をしています

ヤマハのUX3のピアノの買取り相場が知りたい人

調律師の観点から、ピアノは価値があり、古いピアノでも意外と高く売れるお話をしますね

もう誰も弾かないし、不要になったヤマハのピアノを売りたい

でも古いピアノだと値段がつくのかな・・・そう思っている人が案外多いのです

そんな時に古いヤマハのピアノでも査定に出すと意外と高い値段で買い取ってくれたりするのです

しかも無料で依頼出来ますので、ピアノ買取査定がおすすめです

⇒ピアノ買取査定はこちら

また引越しの時に不要のピアノを処分する人もいますよね。

でも処分だとお金がかかってしまうので、査定依頼をして買い取りしてもらいましょう

⇒ピアノを高く売るには?

ヤマハのUX3のピアノ買取相場と価格について

ヤマハのUX3の中古のピアノ買取相場と価格について書きます。まずは調律師という立場から、そしてお客さまの立場からさまざまな視点で書きますので取り引きの時の参考にしてください。

性能と機能、高さ、幅、重量、色について:
ヤマハのUX3について幅が150センチで高さが131センチで標準的なタイプよりも若干高さが高いタイプです。色は黒で艶のあるタイプで標準的なカラーですね。ちなみに白や木目、そして艶がないタイプもあります。

ちなみに重量は240キロで標準よりは少し重いタイプです。ちなみにかなりグレードとしては高級で先生もよく弾いています。音はかなりハイクオリティでグランドタイプに近く、音量もグランド並みに出ます。

ところでヤマハのハイグレードなアップライトタイプであるUX3の中古の買取りの相場や価格についてですが、だいたい下は52500円から上は158000円までかなり値段に幅があるのです。だいたいこれだけハイグレードなので台数そのものはあまり無いのですが、機種自体は最高機種なのでかなり査定金額に期待出来ると考えてくださいね。

まずアップライトの中でUX3というモデルはヤマハの中ではハイスペック機能なので、先生から人気があり、当然ですが買い取りの価格もある程度高い値段がつく可能性があるのです。つまりハイスペックなモデルでタッチもグランドに近く、表現力の幅、つまりダイナミックレンジつまり音域と音量がとても幅があり広いのです。

またヤマハのハイグレードタイプであるUX3の買取相場査定ですが、楽器店も欲しいハイグレードタイプなのである程度は高額査定を期待出来ます。やはりたとえ中古でも価値があるのです。もちろん中古なので私たち調律師が手入れをしてタッチや音を整え、また楽器店の店舗に並ぶのですが、ハイスペックなモデルだけに、かなりの値段になります。

しかも先生からも支持を受けて中古市場でもかなりハイグレードなモデル機種なので、楽器店でも値段がかなり高い引取り金額をつける可能性になると思われるのです。つまりだいたいにおいてハイスペックなモデルの場合にはなかなか中古市場に出てこない場合が多いのです。

ところでヤマハのUX3の特徴を書きますが、やはり一番の特徴は性能がグランドに近いという事なのです。つまり音質や音量共にグランドの代わりにもなるぐらいのハイスペックな機種で鍵盤のタッチもグランドに近いので先生も当然弾いています。だいたい練習の時だけじゃなくても先生がグランドを弾けない時にコンサートの練習に使用するぐらいのハイスペックな機能を持っています。

ところでハイスペックであるヤマハのUX3の場合、買い取りの相場や価格については先生が中古でも求める場合もあり、もちろん新品を弾く場合もありますが、だいたい練習用に先生が使う場合も多いのです。と言うのは鍵盤のタッチもコンサートの本番に近い方が良いし、いざコンサートに向かう気持ちになれるものなのです。

ところでヤマハのハイスペックモデルであるUX3の場合、ドビッシーやラベルなどの音楽を弾くには最適でかなり微妙なニュアンスの演奏が出来るのでコンサートの前に本番のつもりで弾くパターンとしては最適なモデルなのです。つまり古典も弾くのに最適ですがロマン派や近代音楽を弾きこなすのにも最適なモデルと言えるでしょう。

⇒高く売る方法とは?