ピアノ買取 神奈川県横浜市

★口コミで人気のピアノ買取サイト♪
↓   ↓   ↓
⇒ピアノを高く売る方法を教えます。


神奈川県横浜市でピアノ買取価格が知りたい

私はピアノ調律師という仕事をしています

神奈川県横浜市でピアノ買取価格が知りたい人

調律師の観点から、ピアノは価値があり、古いピアノでも意外と高く売れるお話をしますね

もう誰も弾かないし、不要になったピアノを売りたい

でも古いピアノだと値段がつくのかな・・・そう思っている人が案外多いのです

そんな時に古いピアノでも査定に出すと意外と高い値段で買い取ってくれたりするのです

しかも無料で依頼出来ますので、ピアノ買取査定がおすすめです

⇒ピアノ買取査定はこちら

また引越しの時に不要のピアノを処分する人もいますよね。

でも処分だとお金がかかってしまうので、査定依頼をして買い取ってもらいましょう

⇒ピアノを高く売るには?

神奈川県横浜市でピアノ買取の相場が知りたい

神奈川県横浜市でピアノ買取の相場が知りたい人。

ピアノ買取について神奈川県横浜市で楽器店に連絡するのってちょっと面倒!

だからネットで一括査定を申し込みましょう。まずは相場を知る事から始めましょう。もちろん地域事に対応してくれますよ。

⇒ピアノを高く売るには?

神奈川県の横浜市で中古のピアノを高く売りたいと思っている人。調律師の立場から弾かなくなった20年前に買った中古ピアノを売る時に相場よりも買い取り価格が欲しい人はまずネットで一括査定を行い、複数の楽器店や買取り専門の業者から見積もりを貰い一番高い金額をつけてくれた楽器店などに売れば高く売れるわけです。

また神奈川県の中心地である横浜市緑区でヤマハの人気機種であるアップライトピアノU3Hを弾かないので売りに出そうと思っている人に調律師としてアドバイスをした事があります。まずヤマハのU3Hは未だに市場で人気があり、30年以上前に製造されたにも関わらず買取相場がかなり高くつきます。状態にもよりますが、だいたい5万円以上の値段がつく場合が多いのです。

また横浜市中区のお客様のところに調律に行った時にはカワイピアノでしたが買ってから20年以上年月が経っていましたが状態はとてもよく傷がほとんどついていないし、鍵盤の動きもスムースで打鍵も軽くとても弾きやすかった事を覚えていますので、神奈川県のピアノ買取業者に査定を貰えばかなりの金額がつくと予想されます。

そして神奈川県の横浜市港南区に調律に行った時にはアポロピアノという機種でしたがかなり状態は良く音の伸びがあり、弦も錆びていなかったし、打鍵した時のアフタータッチも丁度良い感じでショパンのワルツもとても弾きやすかった記憶があります。つまりメーカーに関わらず状態が良ければ、横浜市都筑区にある買取業者や神奈川県にある楽器店は高い値段をつけて買い取りしてくれるものです。

また神奈川県の横浜市旭区で調律に行った時に近くで20年以上前の中古のピアノを売りたいお客様がいたので楽器店の人に随行して一緒に見積もり査定を行いました。鍵盤蓋を開けて中の状態を見たのですが、製造年月日を見るとかなり前で30年以上経っていました。でも掃除を常にしていたらしく外装もとても綺麗だったのです。

そして打鍵した時の音の響きが中古の割りにとても良く、また鍵盤の動きがとてもなめらかだったのです。しかも中の部品もそれほど磨耗していないし弦も錆びていなかったのです。また音の要であるハンマーフェルトも綺麗だったのです。まああまり弾いていなかった事にもなるんですけどね。

また神奈川県の横浜市戸塚区のお客様の家に見積もりに行った時には買ってから10年ぐらいしか経っていないのに弦は錆びて、鍵盤は重く、打鍵しても時々戻ってこない鍵盤もあり、外装もところどころに傷だらけになっていたのです。また音も少しこもりぎみで弾いても音の伸びが少なかったのです。

つまり製造してからの年数というのは相場に関係しますが、神奈川県の横浜市鶴見区のお客様の家に実際に買取りする時にはあくまで状態を見るのでこの場合には前者の古いピアノの方が高く買い取られました。状態にもよりますが、だいたい5万円から高くなると10万円ぐらいの買取差額がつきますからね。

神奈川県内でエリア的によく行く場所としては横浜市瀬谷区で以前もここでもう弾かないカワイピアノの買取相場を聞いたお客様がいましたが下は3万円から上は10万円ぐらいになるとだけ伝えました。と言うのは楽器店によりこれだけ買取価格に幅が出るものなのです。

また神奈川県の横浜市磯子区で弾かないので売りたいお客様の見積もりに行った事があり、DIAPASONという機種でしたが状態がとてもよく、音もいいし、打鍵した時の感じがとてもスムースで子供でも弾きやすそうだったので相場よりも高めの金額をつけました。だいたい普通相場が5万円ぐらいだとすると状態が良ければ8万円の金額がつきます。

また最高級のスタインウェイのグランドピアノを買い取りしてもらいたいお客様が横浜市港北区にいて、ピアノの先生なのですが、他にもアップライトピアノを数台所有しているお金持ちの家で、かなり高い査定金額を楽器店の人はつけたものです。まあこれは一般家庭とは全然違うパターンだし、普通はこういう取り引きはしないものですけどね。

ところでディアパソンという機種は私も調律に行った事があるのですがファンが多く、音質や打鍵した時のタッチが好きなお客様が横浜市神奈川区にいます。でもヤマハやカワイと違ってあまり市場に出ないものですが、横浜市金沢区のお客様が所有していて売りに出したのですが、神奈川県にある楽器店がかなり高い金額で買取りしました。

話しは少し変わりますが、以前象牙の鍵盤がありました。今では本当に珍しくかなり貴重なものになってきて、象牙の鍵盤の特徴は鍵盤が変色しやすく茶色になってしまうのですがその色が好きというお客様がいて、象牙の鍵盤のピアノも高価買取りの対象になりますね。しかも横浜市南区にいるお客様が所有していて売りに出したのですがかなりの高額で取り引きをしたとの事です。

他にも付属品の中で椅子がありますけど、中にはバロック調でデザイン的に優れていてそんな椅子を欲しがるお客様が横浜市西区にいたのですがなかなか見つからなかったですね。神奈川県にある複数の楽器店の店舗や買取専門業者の倉庫などあらゆる市場にも出回る事がなかったし。

もちろんピアノ本体に比べてそんな高い値段はつかないですけどね。希少価値があるものならたとえ付属品でも売れますから。もちろん椅子ですから見つかって買ってもそんな高い金額にはならないし、中古なら高くても1万円ぐらいで買える思います。まあ結局は見つかって3000円で買ったみたいです。

また横浜市栄区のお客様の場合、本体の状態が良ければ別ですが色落ちしていてだいぶ評価が下がってしまいました。でも買ってからまだ10年以内なんですけどね。聞くと日当たりの良い場所に置いていたので直射日光を受けて塗装がはげて変色したみたいなのです。やはりピアノの置き場所としては日陰で湿度の少ないところに置くのがベストですし、打鍵した時にも湿度の影響を受けない方が弾きやすいはずなのです。

そして神奈川県にある査定業者と一緒に横浜市保土ケ谷区にある家に行ったのですが、ヤマハのU1で30年以上前に製造されたものです。でも買い取り専門の業者は5万円の値段をつけて相手はびっくりしていました。もっと安い金額になると思っていたらしくて1万円でも値がつけば良いと思っていたのです。

ここで業者におけるピアノ買取金額が高額になったポイントですが、年数に比べて状態が良く弦も錆びていなくて外装にも傷がほとんどなかったのです。しかも打鍵した時にも指先にすぐに反応して音が出たのが高額買い取りになったポイントと調律師である私は思ったものです。同じ事が横浜市青葉区のお客様の家に行った時にも起きて、やはり相場よりも3万円以上の高値をつけたのです。