古いピアノを売る時の買い取り価格

★口コミで人気のピアノ買取サイト♪
↓   ↓   ↓
⇒ピアノを高く売る方法を教えます。


古いピアノを売る時の買い取り価格が知りたい人へアドバイス

私はピアノ調律師という仕事をしています

古いピアノを売る時の買い取り価格が知りたい人

調律師の観点から、ピアノは価値があり、古いピアノでも意外と高く売れるお話をしますね

もう誰も弾かないし、不要になったピアノを売りたい

でも古いピアノだと値段がつくのかな・・・そう思っている人が案外多いのです

そんな時に古いピアノでも査定に出すと意外と高い値段で買い取ってくれたりするのです

しかも無料で依頼出来ますので、ピアノ買取査定がおすすめです

⇒ピアノ買取査定はこちら

また引越しの時に不要のピアノを処分する人もいますよね。

でも処分だとお金がかかってしまうので、査定依頼をして買い取ってもらいましょう

⇒ピアノを高く売るには?

古いピアノはどのくらい価値があるか

自宅にある古いピアノはもし売るとなるとどのくらい値段がつくか?はたして業者の買い取り価格はどのくらいになるのか?たぶん一般的には価値基準が非常に難しいと思います。

私は専門家の立場から申しますと、古いピアノの状態によります。表面の傷やペダルの動き。または鍵盤の傷とか破損状況によります。

でもねここでぶっちゃけますが、これは全て買い取ったあとに、調律師が手入れをすれば済むものなのです。だいたい買い取ったあとは私たち技術者が手を入れますので。そののちに完成品を店頭に並べて売るのです。

実際に私は今まで何回も手入れをしましたが、まずは外装を磨き、次に部品のチェック、そして最後に調律をして終了です。古いピアノの状態にもよりますが、だいたい3時間くらいで終わります。(また塗装は他のセクションの人が作業したり、調律師も行います。これは乾くまで時間がかかるので、作業時間には入れませんでした。)

つまりここまで読んだらわかりますが、技術者によって製品として売る時の価値を高めることが出来るのです。これは車についても言えることなのです。いわゆる餅屋は餅屋ですね。

つまりどのような製品も技術者の手にかかれば値打ちが上がるものなのです。だいたいメカニック的にはアコースティック楽器なので、部品さえ手に入ればいくらでも修復が利くものなのです。まして日本での歴史はまだ浅いですから、そんなに古いものはないと思います。

まあ特に製品として売る場合にはクオリティも値段に反映しますから。とは言うものの実際楽器店でみると塗装も綺麗だしピカピカじゃないですか?あれだけのクオリティを技術者が手入れすれば復元できるものなのです。

私も色々と技術を身につけているので大概の事は対応できますし、先生の家に行くと色々と細かい注文に答えていますので。(音叉のピッチを少し上げたり鍵盤のタッチを変えたり色々と細かい注文がきたりします。)

⇒ピアノを高く売るには?