フクヤマピアノ買取

★口コミで人気のピアノ買取サイト♪
↓   ↓   ↓
⇒ピアノを高く売る方法を教えます。


フクヤマのピアノの買取価格が知りたい

私はピアノ調律師という仕事をしています

フクヤマのピアノの買取価格が知りたい人

調律師の観点から、ピアノは価値があり、古いピアノでも意外と高く売れるお話をしますね

もう誰も弾かないし、不要になったフクヤマのピアノを売りたい

でも古いフクヤマのピアノだと値段がつくのかな・・・そう思っている人が案外多いのです

そんな時に中古のフクヤマのピアノでも査定に出すと意外と高い値段で買い取ってくれたりするのです

しかも無料で依頼出来ますので、ピアノ買取査定がおすすめです

⇒ピアノ買取査定はこちら

また引越しの時に不要のピアノを処分する人もいますよね。

でも処分だとお金がかかってしまうので、査定依頼をして買い取りしてもらいましょう

⇒ピアノを高く売るには?

フクヤマピアノを買取してくれる業者

まずフクヤマピアノを買取してくれる業者について色々と書きますね。

まず最初に思うのはいくら古くてもなるべく高く売りたいわけです。

でも全然弾かないのでタッチは重くなり、細かい傷もある状態なので果たして業者が買い取りしてくれるのかわからない点があります。

つまり高く売るためには業者の見積もり査定額が分かれば良いわけです。

そんな時にネット一括査定を利用すると、家にあるフクヤマのピアノがどのくらいの金額で買い取りしてくれるのか、見積もり査定を業者からもらう事が出来るわけです。

つまりその中で一番高い値段をつけてくれたピアノ買取業者に売れば良いわけです。

しかも無料ですので、気楽に一括査定を利用して業者に売却しましょう。

ところで家にあるピアノッて、掃除もしないし蓋を閉めたままになっている家庭が多いのです。

しかも何十年もそのまま放置する事も多いわけです。

だからとても売れるわけないと思って処分を考える人もいますが、お金を取られる場合が多いので、なるべくなら売りに出したいわけです。

フクヤマピアノとは

まずフクヤマピアノとは何か、色々と解説しますね。

フクヤマピアノ&サンズは以前あったフクヤマピアノ(浜松の大成ピアノが製造していました。)のブランドで、多分一般的にはヤマハもしくはカワイを思い出しますが、案外中小のピアノ製造メーカーがあったのです。

FUKUYAMA&SONS(機種としてはウイルヘルムM型が人気)と鍵盤蓋に書かれていてヨーロッパ製のピアノを意識して設計していたみたいなのです。

実は昔はピアノは手作りでハンマーとかアクション類がドイツ製だったりかなり凝った作りになっているものが多いのです。

また他にもブランドの1つであるウィルヘルムも製造していて一部のファンから未だ愛されています。

しかもフクヤマピアノはドイツのベヒシュタインの輸入代理店というのもあり、整調や整音、そして調律に関して技術がとても高かったのだと思われます。

もちろん音に関しても同じ中小でアポロやアトラス製品ともかなり音の質が違うわけです。

他にもラムール(LAMOUR)という機種があります。

ところで外見ですが見た目はかなり渋く、俗に言うビンテージみたいな感じで雰囲気が抜群に良いわけです。

だいたいドイツ製をかなり意識して作られているので、プレートなどもかなり手の込んだ作りになっています。

しかも手作りなので構造もしっかりしていて細部までこだわっているのが嬉しいところだ。