ヤマハのグランドピアノのC3の買取相場について

★口コミで人気のピアノ買取サイト♪
↓   ↓   ↓
⇒ピアノを高く売る方法を教えます。


ヤマハのグランドピアノのC3の買取り相場が知りたい

私はピアノ調律師という仕事をしています

ヤマハのグランドピアノのC3の買取り相場が知りたい人

調律師の観点から、ピアノは価値があり、古いピアノでも意外と高く売れるお話をしますね

もう誰も弾かないし、不要になったヤマハのピアノを売りたい

でも古いグランドピアノでも値段がつくのかな・・・そう思っている人が案外多いのです

そんな時に古いヤマハのグランドピアノでも査定に出すと意外と高い値段で買い取ってくれたりするのです

しかも無料で依頼出来ますので、ピアノ買取査定がおすすめです

⇒ピアノ買取査定はこちら

また引越しの時に不要のピアノを処分する人もいますよね。

でも処分だとお金がかかってしまうので、査定依頼をして買い取りしてもらいましょう

⇒ピアノを高く売るには?

ヤマハのグランドピアノのC3の買取相場と価格について

ヤマハのグランドピアノのC3の中古の買取相場と価格について書きます。先生がよく弾いているタイプなので調律にも何回も行きました。そして先生から何回も相談を受けましたのでその内容も書ける範囲で書きたいと思います。

ちなみにヤマハの人気のC3タイプ(特にC3A・C3B・C3Lの3タイプが人気があります。)のグランドピアノは状態にもよりますが、最低でも買取相場は中古でも30万円以上になり、状態にもよりますがもっと中古でも高額価格で買い取りしてくれる可能性があると思って良いでしょう。重量はアップライトと違いどのシリーズも300キロ以上の重さがあるので床などを補強している先生も多いのです。

ちなみにヤマハのグランドピアノの最大の特徴は音量が非常にバランスが取れていて、しかも音色やタッチも申し分ないのです。そしてもちろんプロの演奏家にも愛用されています。テレビでコンサートに使われているのを見た事もある人が多いのでは?

特にヤマハのグランドのハンマーアクションに関してはかなり研究をされていて連続打鍵を可能にしているので超絶技巧のフランツ・リストの曲なども軽々(もちろんプロの演奏家のテクニックありきの話しですが)と弾きこなすことが出来るのです。特にテクニックが必要な曲を弾きこなす場合にはこの連続打鍵が出来るかどうかにかかっている重要な役割があるのです。

つまりヤマハのアップライトとC3タイプのグランドの場合ではかなりタッチや連続打鍵について違いがありやはり本格的に弾きこなすにはグランドモデルじゃないと納得がいく演奏が出来ないものなのです。

私も時々ヤマハのC3タイプのグランドを調律しに先生のところへ行きますがやはり先生ですからかなり毎日だいたい5時間以上弾いているのでかなり音が狂っている場合がとても多いのです。でも調律師としてはやりがいがあります。

そしてヤマハのC3タイプのグランドの場合だと先生が弾いている場合が多いので整調という作業に特に時間をかけます。ちなみに整調とは鍵盤のタッチを変えたり、ヤマハのハンマーアクションの位置を変えたりタッチを軽くしたり、重くしたりします。特に先生はこだわりがありますので、普段のピッチより高めに調律したり、タッチを軽くしたり、さまざまな調整を行うのです。

つまりだいたいプロの演奏家だとタッチだけじゃなくてこだわりがそこいらじゅうにあるので、調律師としてもさまざまな要望に答えるのですが、やはり技術者冥利につきますね。要望が面倒だと意外と嬉しかったりします。これは技術者ならわたしの気持ちはわかると思います。

⇒高く売る方法とは?