カワイのBL61のピアノ買取相場について

★口コミで人気のピアノ買取サイト♪
↓   ↓   ↓
⇒ピアノを高く売る方法を教えます。


カワイのBL61のピアノの買取り相場が知りたい

私はピアノ調律師という仕事をしています

カワイのBL61のピアノの買取り相場が知りたい人

調律師の観点から、ピアノは価値があり、古いピアノでも意外と高く売れるお話をしますね

もう誰も弾かないし、不要になったカワイのピアノを売りたい

でも古いピアノだと値段がつくのかな・・・そう思っている人が案外多いのです

そんな時に古いカワイのピアノでも査定に出すと意外と高い値段で買い取ってくれたりするのです

しかも無料で依頼出来ますので、ピアノ買取査定がおすすめです

⇒ピアノ買取査定はこちら

また引越しの時に不要のピアノを処分する人もいますよね。

でも処分だとお金がかかってしまうので、査定依頼をして買い取りしてもらいましょう

⇒ピアノを高く売るには?

カワイのBL61のピアノ買取相場と価格について

カワイの中でもかなり古いBL61の中古のピアノ買取相場と価格について書きますね。かなり古いタイプだと色々とありますがその点も調律師という目線で、分かりやすく解説しますので、参考にしてくださいね。

カワイのBL61の性能・高さ・幅・重量・色など:
サイズについてですが、まずは高さが132cmで奥行きが66cm、そして間口が156cmで重さは250キロあります。アップライトのタイプとしては標準で大きくもなく小さくもなくという感じですね。カラーは標準の黒で艶タイプです。

このカワイのBL-61ですが中古としてはかなりグレードに幅があり、中古の買い取り相場ですが、価格は11000円から84500円とかなり幅があるのです。ではなぜそんなに見積もり金額に差があるのか、楽器店をどこを見て査定するのか書きますね。

つまり中古だと部品やハンマーそして、鍵盤などさまざまな部分で消耗が激しかったりするのでその消耗の度合いに比例して買い取り価格が変わるのです。つまり消耗すると部品交換やまたは塗装の塗り替えなどなどもろもろ経費がかかるので査定の金額にも影響が出てくるのです。

つまりカワイのBL61は中古市場における買取り相場は状態によりかなり幅が出るのです。まあかなり古いモデルだし、もう30年以上前のモデルなので、これはしょうがない事だと思います。

つまり楽器店にしてもカワイのBL61を高額見積り査定を出したい気持ちはあるけど、なんせ中古としてはかなり手を入れて修理する可能性があるので、あまり高い見積りを出せないのです。

実際私もこのカワイのBL61は何回も調律に行ったことがありますが標準タイプだし、クセがないというか音量も鍵盤におけるタッチも初心者には最適なモデルだと思ったものです。しかも大きさも割合コンパクトだし。

つまりカワイのBL61は中古市場としての買い取り価値はその状態によりかなり影響を受ける事は間違いないでしょう。つまりまずは実際に査定をしてみて金額を知るのが一番大事だと思います。

ところで息抜きに何故途中でレッスンをやめる人が多い話しをしますね。それはだいたい難しい曲を弾きたがるからです。つまり弾きこなすにはかなりの技術が必要だしかなりの練習が必要なんだけど、その曲、例えばショパンの曲とか特に人気なのですが、技術を習得するための練習曲がけっこう大変で途中で挫折する可能性もあるのです。

つまり簡単な曲を目指せば良いのですが簡単な曲はやはり弾き応え無いのでどうしても難しい曲を選んでしまうのです。特にこれは子供じゃなくて大人の人が音楽教室に通うようになるとこの傾向が強いのです。

⇒高く売る方法とは?