ピアノ買取 愛知県名古屋市

★口コミで人気のピアノ買取サイト♪
↓   ↓   ↓
⇒ピアノを高く売る方法を教えます。


愛知県名古屋市でピアノ買取価格が知りたい

私はピアノ調律師という仕事をしています

愛知県名古屋市でピアノ買取価格が知りたい人

調律師の観点から、ピアノは価値があり、古いピアノでも意外と高く売れるお話をしますね

もう誰も弾かないし、不要になったピアノを売りたい

でも古いピアノだと値段がつくのかな・・・そう思っている人が案外多いのです

そんな時に古いピアノでも査定に出すと意外と高い値段で買い取ってくれたりするのです

しかも無料で依頼出来ますので、ピアノ買取査定がおすすめです

⇒ピアノ買取査定はこちら

また引越しの時に不要のピアノを処分する人もいますよね。

でも処分だとお金がかかってしまうので、査定依頼をして買い取ってもらいましょう

⇒ピアノを高く売るには?

愛知県名古屋市でピアノ買取の相場が知りたい

愛知県の名古屋市でピアノ買取の相場が知りたい人。

ピアノ買取について愛知県名古屋市で楽器店に連絡するのってちょっと面倒!

だからネットで一括査定を申し込みましょう。まずは相場を知る事から始めましょう。もちろん地域事に対応してくれますよ。

⇒ピアノを高く売るには?

まずは愛知県の名古屋市で中古のヤマハピアノU3Hを高く売りたいと思っている人。調律師の立場から書きますが処分を考えている人は最初にネットの一括査定を利用してピアノ買取専門の業者や楽器店にまずは見積り査定を出してもらいピアノ買取価格を知りましょう。なかなか自分ではどの程度の価値がありいくらで売れるのかわからないものです。

ところで愛知県にある楽器店でヤマハピアノU1モデルを売りたいと考えて調律師である私に相談を持ち込まれた事があります。だいたい製造してから30年以上年数が経過していて、外装は傷があり、鍵盤を打鍵すると湿度により少しタッチが重くなっていました。音程もかなり狂っていて弦も少し錆びていました。

またその時に名古屋市中村区で家庭にあるのはアップライトタイプ(家庭に普及しているタイプ・縦型)やグランドタイプ(主に先生が使用)がありますが、カワイのBLというやはり30年以上前のモデルでタッチはかなり重く外装に傷があり、弾いていてもタッチが重い分だけ弾きずらかったのです。

ただここでもし名古屋市天白区にある楽器店や買い取りが専門の業者が引き取りした後には調律師が重たいタッチを調整して軽く弾きやすくして調律を行い音程を合わせ、傷があれば修理するので特に問題はないのです。そう言えば以前ディアパソンというモデルの査定に行きました。

その時は名古屋市西区の楽器店の人と一緒に査定に行ったのですが、タッチはまあまあ、外装に傷はほとんどなく、弦も錆びていないし、光沢もあったので一般的な愛知県にある楽器店のピアノ買取相場よりも高い値段をつけました。

もし買取相場が3万円ぐらいなら5万円ぐらいの値段をつけたりするのです。これは名古屋市にある楽器店が引き取りした後でも私たち調律師が倉庫などで手入れをして新品に近い状態に仕上げる事が出来るからなのです。まあつまりどんな中古の品でも調律師が手を加えれば新品に近い状態に出来るという事ですね。

ところで名古屋市の楽器店の担当者と話しをしたのですが、海外のスタインウェイとかベーゼンドルファーなどの最高級グランドピアノになればこれは新品で買うと1000万円以上しますし、もし中古で売るとしても最低でも100万円以上の買取価格がつくと予想されます。

ところで名古屋市東区にあるお客様のところにヤマハU2モデルを愛知県の知り合いの楽器店の担当者と見積もり査定に行った時に相場はだいたい3万円ぐらいですが、隅々までチェックしてどの程度の中古のピアノ買取価格になるのか確かめました。まずは外装に関して傷は少なく黒の光沢が綺麗なのでお客様は時々ワックスで綺麗にしていたと思われます。

そして次にタッチを確認するために打鍵しましたがやはり30年以上前のモデルだし少し鍵盤が重かったのですがこれはしょうがないですね。そして鍵盤の蓋を開けて中を見たのですが弦に若干錆がありました。まあこれは錆を取り防錆剤を塗れば良いだけなのですけどね。

まあ調律師の手間が増えただけなので名古屋市千種区にある楽器店や愛知県にある買取専門の業者からするとあまり関係ない事なのかも知れないですね。結局は技術者である調律師が修正をしたり調律をして例え中古でも新品に近い状態に復元する事が出来ますので。

次にハンマーの動きとかハンマーフェルトの様子を見たのですが打鍵してハンマーの動きは滑らかだったので特に問題ありません。ハンマーフェルトに関しては少し弦溝が出来ていて名古屋市北区にある楽器店にある倉庫で引き取りした後に紙やすりでハンマーを削り硬化剤を塗り最後に音質と音量を調整するために針を刺す作業になりそうだと思った。

特に名古屋市昭和区にある楽器店の場合にはピアノ買取価格について相場よりも高い値段をつける条件としては外装が綺麗で、打鍵した時に弾きやすいかどうかなどを考慮して相場よりも少なくとも2万円以上の高値で買取りしても良いと思う条件があります。

というのは例えば名古屋市名東区にある知り合いの楽器店でもやはり程度の良いものなら少しでも高い値段で引き取りたいという事だったからです。つまり価値と言うのは鍵盤の動きやすさとか外装に傷が少ない、そして中を見たときに弦が錆びていない状態でハンマーアクションがちゃんと動いているかなどを調律師はチェックします。

また最近では少ないけど愛知県の名古屋市瑞穂区にある楽器店の店頭で象牙の鍵盤を見ましたが、象牙の鍵盤は高額で取り引きされる条件の一つです。もちろん象牙の鍵盤は台数そのものが大変少ないし、表面が少し黄ばんでくるので手入れが大変なのです。

また名古屋市熱田区にあるピアノ買取専門の業者の店舗にお邪魔した事があるのですが、中で調律師が修理をしたり音を合わせていました。また仕事帰りに処分ではなく売りに出したい時に店に行くよりもネット一括査定サイトを利用してまずはどこの買取業者が一番高い値段をつけてくれるのかチェックする必要があります。

また愛知県の名古屋市中川区にある楽器店でも昔はヤマハピアノ専門で買取りをしていたのですが、最近ではカワイとかアポロとか他のメーカーのモデルも買取りするようになりました。また愛知県にある査定業者によって買取価格の値段差が大きいし何万円の差額がつきます。

他にも名古屋市港区にある輸出専門の買取業者の場合にはメーカーに関わらず引き取りをして一度に台数をまとめて輸出をするので調律師もフル回転で調整をしていました。少し鍵盤が重い時は調律師がタッチを軽くしてくれますし弾きやすくするのは調律師の役目ですね。

ところで名古屋市守山区の楽器店の店頭にはヤマハ以外にも色々なメーカーのモデルが展示されていますが、これはだいたい引き取りした後に店が閉店になった後に調律師が一台一台手入れや調律をして新品に近い状態にするからです。つまりどんなに古くても調律師が手を加えればかなり新品に近い状態に戻す事が出来るのです。

また愛知県の名古屋市緑区の業者の場合にはたとえ古くても台数を集めるためにどんどん買取りをしているのです。また象牙の鍵盤をチェックしに行った事がありますが、プラスチックの鍵盤と違い、指にソフトな感じを与えるのがよかったですね。だいたい象牙の鍵盤の場合には打鍵した時に自然の肌触りみたいな感覚があります。

つまり名古屋市南区にある楽器店でピアノ買取相場をチェックしたい時には連絡するよりネットでの一括査定で一度に見積もり査定を貰う方が楽で面倒がありません。しかも今度愛知県ではなく県外に引越しするので処分を考えていたので高く売れて丁度良かったです。