古いピアノを売りたい

★口コミで人気のピアノ買取サイト♪
↓   ↓   ↓
⇒ピアノを高く売る方法を教えます。


古いピアノを売りたいと思っている人へアドバイス

私はピアノ調律師という仕事をしています

古いピアノを売りたいと思っている人

調律師の観点から、ピアノは価値があり、古いピアノでも意外と高く売れるお話をしますね

もう誰も弾かないし、不要になったピアノを売りたい

でも古いピアノだと値段がつくのかな・・・そう思っている人が案外多いのです

そんな時に古いピアノでも査定に出すと意外と高い値段で買い取ってくれたりするのです

しかも無料で依頼出来ますので、ピアノ買取査定がおすすめです

⇒ピアノ買取査定はこちら

また引越しの時に不要のピアノを処分する人もいますよね。

でも処分だとお金がかかってしまうので、査定依頼をして買い取ってもらいましょう

⇒ピアノを高く売るには?

古いピアノを売りたいと思うのなら

古いピアノを売りたいと思うのなら、まずはなぜ売りたいか考えてみよう。え?部屋に置いといても誰も弾かないし、場所を取るし。ふむふむなるほど。これは特にかなり昔から部屋にある家庭だとそろそろ必要がないんじゃないかと思うものなのです。

確かにそういう点は否めないなあ。使わないのをそのままにしてもしょうがないし、なんせあれだけデカイから、もし部屋になかったらもっと部屋を広く使えるかもと考えても不思議ではないよね。

でもその前に一度久しぶりに弾いて見ませんか?え?余計なお世話ですか?それでもやはり邪魔だしなあ。まあこのままだと部屋から消えるだろうなあ。

しかし最近ではまた再び音楽教室に通う人が増えてきています。そんな人も中古のピアノを買おうとしている家庭も最近は少しずつ増えているので決して需要がないわけでもないのです。

つまり家にあるかなり古いピアノでも楽器店に売る事が出来るし、楽器店も店頭に何台か並べてその中から今まで家にピアノの無い家庭が買っていくわけです。つまり特にリタイヤした人が音楽教室に通い始めるパターンもあり、この先を考えても十分需要がある品ですから。

ところでもし部屋にあるピアノを売りたいと本気で思うのなら定期的に掃除をして綺麗にしておくとか湿度の低い部屋じゃないと木材で出来ているから痛みやすいので時々蓋を開けて弾いてみるとかをした方が良いと思います。

というのはやはりピアノは使わないとどんどんタッチが重くなるし、だいたい木材が膨張してとても弾きにくい状態になるからなのです。だからこそ風通しの良い部屋に置く必要があるわけなのです。

まあ気持ちはわかるし、少しでもお金になれば良いと私も思う。私ももし調律師をしていなければやはり高価買い取りができる方法を探すだろうなあ。本音は少しでも高く買い取ってもらいたい。

売る事に迷っている人も多いと思いますが、結局もう弾くつもりがないのなら思い切りましょう。この点は女性の方が思い切りがよいですよ。男性の方がなかなか踏ん切りがつかないみたいです。まあこれは日常でも意外と女性の方が決断力があったりして。

つまり実は男性はとても外見にたがわず優柔不断で好きな曲も案外メロディアスな例えばノクターンとか感傷的な曲が好きな人が多いのです。それに対して女性は意外とビートの利いた激しいロックの曲が好きだったりします。つまり人間は外見だけじゃわからないと言う事ですね。

そういう私も男性ですが、感傷的な曲が好きです(^-^;いやいや。あまり激しい曲は少し苦手かも知れません。だから部屋で一人で聞く音楽は大人しい静かな曲を一人で感傷に浸って聞いています。

まあ音楽のジャンルで言えばもちろんクラシックは好きですが、心が休まるイージーリスニング的なBGMになるような音楽が好きです。

ところで古いピアノを高く売るにはどうしたら良いのかこれから考えていきましょう。だいたいにおいて実際問題として必要のないものはどんどん売ってしまうのが一番と私は考えてしまうし、他の人が新たに使う方がよっぽど良い事だと考えるタイプだからです。

私は調律師をしていてお客様から色々な相談を受けるのですが、最近特に多いのが、使わない古いピアノを処分したいのですが、いくらぐらいかかりますか?こんな相談を受けるのです。だいたいもし処分するならお金がかかるものですから処分はあまり考えない方が良いと思う。

そんな時には私は今見ているサイトを紹介して、まず処分するよりは、家にある古いピアノを一回、一括査定してみたらどうでしょうか?と言います。つまり売りたい気持ちに答えてあげるのです。それはもったいないという気持ちもあるし、第一他の人が再び弾く可能性もありますのでそのままにしておくのはとてももったいない話しです。

結局は一括査定してもらうと意外と自分が思っているより高い値段で引き取ってくれる場合が多いものなのです。つまり結論としては古いピアノを売りたい人は一括査定に出してみよう。なのです。つまり各楽器店の買取価格が比較出来るでのその中で一番高い金額をつけた楽器店と取り引きすれば良いだけです。

ところで習った事がある人ならわかると思いますが、だいたい教則本はどこまで進んで辞めましたか?バイエル?それともソナチネアルバム?それともソナタアルバムまで進んだ?

それは他の楽器もそうですが、ある程度テクニックを身につけなければ本当の楽しさがわからないと思うのです。

本当の楽しさがわかる前に音楽教室を辞める・・・もったいない感じがします。

だからせめて新しい持ち主が長く弾いてくれる事を願うのでした。

実際にかなり長い間練習しないと上級の楽譜にならないし、上級の楽譜までテクニックを覚えると自分でも色々な曲を自由自在に弾けるようになります。

日本では特に好まれているショパンなどはかなりテクニックがないと弾けないですが、上級クラスになるとかなりの曲を弾けるようになるものなのです。それまでにやめてしまう人が多いんですけどね。